会社概要

富山を象徴するイメージ

とやまソフトセンターは、県内の全ケーブルテレビ(CATV)局と連携、富山県内を主なエリアとした広域性・公共性の高い番組や、 多彩な生活情報をきめ細かく伝える番組づくりを行っています。

富山を象徴するイメージ

そして、長年地域で培った映像制作や放送に関する技術を基に全国の企業や団体へ様々なソリューションを提供しています。

社名
株式会社 とやまソフトセンター
所在地
〒930-0094
富山県富山市安住町2-14
北日本新聞本社ビル8階
TEL 076-445-3344 / FAX 076-445-3343
設立日
平成12年 6月 8日
資本金
5000万円
代表取締役社長
駒澤 信雄
株主
(株)北日本新聞社
北陸電力(株)
トナミホールディングス(株)
富山県
富山県市町村会館管理組合
(株)ケーブルテレビ富山
高岡ケーブルネットワーク(株)
となみ衛星通信テレビ(株)
(株)新川インフォメーションセンター
能越ケーブルネット(株)
射水ケーブルネットワーク(株)
上婦負ケーブルテレビ(株)
富山市
(株)富山県総合情報センター

アクセス

富山県富山市安住町2-14 北日本新聞本社ビル8階

JR富山駅から徒歩約10分
市電/セントラム『県庁前』電停から徒歩約1分

所有機材

カメラなど放送機材の集合写真

報道用のカメラをはじめ、シネマカメラやVRカメラ、特機などをラインナップしており、4K制作にも対応しています。
シチュエーションに応じた機材をご提案し、あなたが求めるイメージを具現化します。

後援申し込み

後援申し込み書

とやまソフトセンターは、各種文化芸術活動を積極的に支援しています。
イベント・コンサート・展覧会などの後援をご希望の方は、お気軽にお申し込みください。
以下の申請書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、郵便またはFAXでご送付ください。

事業開催申込書 (PDFファイル/60KB)

住所

〒930-0094 富山県富山市安住町2-14

北日本新聞本社ビル8階

FAX

076-445-3343

リンク

事業内容

とやまソフトセンターの映像制作サービス

地域に密着したテレビ番組の制作をはじめとして、CMや会社案内、web動画広告など様々な映像制作サービスをご提供します。
また、生中継番組の制作で培った技術を基に、企業や団体のウィズコロナ&アフターコロナ戦略を動画でサポートします。

所有機材一覧

TV番組制作

テレビ番組制作

富山県内のケーブルテレビ局をメインにニュース、スポーツ、ドキュメンタリーなどバラエティーに富んだ番組を制作しています。

[主な制作番組]

平日の夕方5時45分からお送りする生放送のニュース番組です。県内全てのケーブルテレビ局で放送しています。

キャスターのご紹介

月、火担当

畑野直子

畑野直子

水~金担当

西原詩織

西原詩織

放送日時
県内全ケーブルテレビ
毎週月~金曜日 17:45~18:00
※高岡ケーブルネットワークは 19:45、21:45、23:45より再放送

富山県を拠点とするスポーツチームの試合結果や選手の素顔を、熱い映像とともにお届けするスポーツニュース番組です。

今週の放送内容はこちら

キャスター 元井康平

元井康平

富山マラソンの様子をケーブルテレビで7時間にわたって生中継するなど、豊富な実績があります。
また、ケーブルテレビだけでなく、YouTubeなどで行うネット中継もお任せください。

[ネット中継の実績例]

県民のくらしに役立つ啓発情報番組や行政PR番組の制作にも豊富な実績を有しています。
正確な情報を分かりやすくお伝えすることはもちろん、より多くの方に興味を持ってご覧いただけるように、人形を使うなど様々な演出を提案しています。

[行政番組の実績例]

[主な制作協力番組]

全力ジェネレーション

富山県内の高校の部活動を紹介する15分間番組です。部活動にきらめく生徒たちの青春を紹介していきます。

番組ページはこちら

[番組例]
 

各種動画制作

とやまソフトセンターの映像制作サービス

テレビCMはもちろん、web広告にリクルート、サービス紹介、イベント、営業ツール etc... 動画はありとあらゆるシーンで活用することができます。

打ち合わせと大人数ロケのイメージ

私たちのような制作会社が、1本の動画を完成させるまでには、通常たくさんの制作者が関わります。

まず、監督や営業担当がお客様と何度も打ち合わせをして脚本を作ります。

そして、撮影では、監督(ディレクター)、カメラマン、音声マン、アシスタントetc...。
編集では、映像編集マン、音声編集マン、グラフィックデザイナー、色やダビングなど仕上げの担当etc...。これらの人たちが何日もかけて撮影と編集を行って動画が出来上がるので、膨大な人件費がかかります。

高価な機材のイメージ

さらに、制作会社が使う業務用機材は数百万円もする高額なものばかりです。

今やスマホでもキレイな映像を撮影することができる時代ですが、テレビや映画などの画面でも高画質の映像を届ける必要がある制作会社の現場では、高価な機材を使って動画を作ることが当たり前になっています。

映像利用の多様化のイメージ

このように、制作会社に動画制作を依頼すると、膨大な人件費や機材費がかかるため、見積額も高額になってしまうのです。

しかし、あなたが必要とする動画は、そんな大勢の人数で作る必要はありますか?そんな高額なカメラで撮影する必要がありますか?

人と機材の工夫でリーズナブルなプランもご提案可能

打ち合わせのイメージ

私たちとやまソフトセンターは納品する動画に合わせて、最適な制作体制と機材をご提案いたします。
そして、お客様の思いに寄り添い、それを実現します。

小人数、ローコストのイメージ

私たちが制作するニュース番組「北日本新聞ニュース」はディレクターがカメラを持って撮影・取材を行い、帰社したのちに原稿を書いて編集し、その日のうちに放送する、という体制を取っています。

全スタッフがこの制作手法に対応可能です。
この手法を使って動画を制作すれば、少人数でその日のうちに納品が可能です。人件費を大きくカットすることができ、お手軽な価格で動画の制作をご提案できます。

[ニュース体制での制作例]

例えば、会社紹介、商品紹介やイベントの告知などを目的に短い動画を作る場合、このようなニュース体制による動画制作をぜひご利用ください。

プロでなければできない映像作りもお手の物

様々な経歴のディレクターが在籍

ハイエンドな、プロならではの映像表現も私たちとやまソフトセンターにお任せください。
とやまソフトセンターには、民放やケーブルテレビ、広告業界などで腕を磨いたディレクターが多数在籍しています。CMや会社案内、バラエティーにドキュメンタリーと様々な番組や映像の制作実績があります。

また、長年、富山県や県内の市町村などの公共性の高い動画作りに携わっており、正確で分かりやすい映像表現に定評をいただいています。

「しっかりと作り込んだテレビCMを打ちたい!」

「自社ブランディングのために、映画のようなクオリティの会社案内を作りたい!!」

「イベントで巨大モニターに4Kの迫力ある映像を流したい!!!!」

全てとやまソフトセンターにお任せください。

多様な機材ラインナップ

様々な機材のイメージ

私たちは、1台数百万円の放送用カメラから、安価でも美しい映像を撮ることができる一眼レフカメラ。
そして、ドローンやアクションカメラはもちろん、おもしろい映像を撮ることができる特機まで、多種多様な機材を所有しています。

様々な機材のラインナップで、ハイエンドからお手軽な映像まで、あなたにとって最適な動画作りをご提案します。

制作実績ページは現在作成中です。今しばらくお待ちください。

ネットではご覧いただけない制作実績が多数ございます。ぜひ以下よりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

 
とやまソフトセンター(代表) 平日9:00~18:00受付
 
電話 076-445-3344
 

弊社のスタンダードな制作の流れをご紹介します。

問い合わせのイメージ

まずは、当ホームページの問い合わせフォームか、お電話にてご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

 
とやまソフトセンター(代表) 平日9:00~18:00受付
 
電話 076-445-3344

打ち合わせのイメージ

担当者が御社にお伺いし、イメージの聞き取りやご提案をいたします。

オンラインでのお打ち合わせも対応いたします。(ZoomもしくはSkype)

このお打ち合わせで受注を決めていただければ、安価でご提供できるサービスをご用意しています。詳しくは担当者までお尋ねください。

見積もり書

見積をご用意し、制作担当者も交えて再度お打ち合わせをさせていただきます。見積確定後、撮影日や納品日を確認し、制作に入ります。

撮影、編集のイメージ

撮影が必要な場合は、カメラマンが所定の場所にお伺いいたします。(編集のみ、撮影のみのご要望も承っております。)

撮影の際は、必ず決定権者の方がご同行ください。撮影終了後の再撮影は別途お見積りとなりますのでご注意ください。

撮影した素材を弊社スタッフが編集いたします。

試写のイメージ

編集終了後、お見積りにある回数分の試写と修正を行い、納品となります。

お問い合わせフォームはこちら

とやまソフトセンター(代表) 平日9:00~18:00受付
電話 076-445-3344

放送局向け人材サービス

人材サービスのイメージ

とやまソフトセンターは放送局の番組制作業務を受託し、業務効率化を支援しています。
制作技術を持ったスタッフが県内のケーブルテレビ局で活躍しています。

業務受託実績
滑川中新川地区広域情報事務組合(Net3)
となみ衛星通信テレビ(株)

web配信支援

オンライン化支援

新型コロナウイルスの影響でオンライン化の波が押し寄せています。
大規模ミーティングやセミナーの開催、また、高画質・高音質での配信を希望される場合は、ぜひ私たちにお手伝いさせてください。
放送用の機材を使って、見やすく聞き取りやすい配信を実現します。

お問い合わせフォームはこちら

とやまソフトセンター(代表) 平日9:00~18:00受付
電話 076-445-3344

アクセス

会社外観
社名
株式会社 とやまソフトセンター
所在地
〒930-0094
富山県富山市安住町2-14
北日本新聞本社ビル8階
電話
076-445-3344
FAX
076-445-3343

JR富山駅から徒歩約10分
市電/セントラム『県庁前』電停から
徒歩約1分

採用情報

採用情報

とやまソフトセンターは、一緒に働ける仲間を随時募集しています。
私たちが制作する映像は地域情報やスポーツ、CM、イベントとバリエーションが豊富です。
また、積極的に社会貢献活動を行なったり、YouTuber活動にトライしたりする社員もいます。
様々なシーンで、あなたのセンスを生かしてみませんか?

募集要項
映像や放送に関する学科で学んだ学生、テレビ番組や各種映像制作の経験がある方を募集します。年齢は問いません。
未経験でも映像制作に強い興味をお持ちの方はお気軽にご応募ください。
※ 要普通自動車免許
職務内容
ケーブルテレビの番組制作 / CMなど各種映像制作 / 富山県内のケーブルテレビ局での勤務(業務受託スタッフとして) など
主に使用するソフト
テレビ番組の制作には基本EDIUSを使用します。premiere proやFinal cut7を使用するスタッフもいます。
作品によってはPhotoshop、Illustrator、aftereffectsなども使用します。
勤務時間
基本 平日 9:30~18:30
※残業や休日出勤が発生する場合があります。
待遇
経験により異なります。まずはお問い合わせください。
採用に関するお問い合わせ先
電話 076-445-3344

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございました。

お問い合わせを受け付けました

お問い合わせ、ありがとうございました。ご記入いただきましたアドレス宛てに、受信確認メールをお送りしました。ご確認ください。
※gmailやyahooメールなどのwebメールからお送りいただいた場合は、ご返信までに30分~1時間程度かかる場合がございます。

なお、受信確認メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスが間違っている可能性がございます。その際はお手数ですが、再度お問い合わせフォームにご記入いただくか、以下の番号へお電話ください。

とやまソフトセンター(代表) 平日9:00~18:00受付
電話 076-445-3344